鹿児島市 矯正歯科【歯科・優クリニック】

医院案内
院長紹介
アクセス
診療案内
インプラント
ホワイトニング
小児・矯正歯科
院長の症例集
残念ながら、矯正歯科医しか在籍していない歯科医院では、審美(見た目)・インプラント・歯周病などの総合的な診断は、不可能なことです。しかし、優クリニックでは、矯正歯科単科ではなく、審美・インプラント・歯周病などの総合的な診断、治療計画のもとで治療を行えることです。そのため矯正治療のみでは難しいと思われる症例も、理想的な治療状態まで、さまざまな治療技術を用いることにより実現可能です。
 1、歯並びがきれいになる
きれいな歯並びになります。美人のたとえに、明眸皓歯(めいぼうこうし:美しく澄んだひとみと白く整った歯。)と言いますが歯並びも昔から、美人の象徴です
 2、しっかり噛めるようになる
かみ合わせが良くなると、全体で、右、左と均等にかめるようになるため、1本1本の歯牙の負担が軽くなり、一般的にご自身の歯の寿命を長くする手助けになります。しっかり噛めるようになると、顎の筋肉・顎関節等を十分動かすことになり、脳への血液の血流量も変化するものと思われます。
 
顎の骨や筋肉は正しく噛むことにより発達します。かみ合わせが悪いと顎が未発達になったり、顔が歪んだりする影響が出てきます。正しく噛むことにより顎周辺の組織の成長を手助けします。
 3、虫歯になりにくくなる
歯ががたがたで重なっていたりすると、食べ物がたまりやすく、歯磨きも十分に行えません。歯並びが良くなると、虫歯予防にもなります。
 4、歯周病にかかりにくくなる
歯磨きが十分に行えないと、歯周病にかかりやすくなります。また、かみ合わせが悪いと、歯に強い負担がかかり、歯周病を悪化させてしまいます。口臭予防にもなると思われます
 5、正しい成長発育を助ける.
顎の骨や筋肉は正しく噛むことにより発達します。かみ合わせが悪いと顎が未発達になったり、顔が歪んだりする影響が出てきます。正しく噛むことにより顎周辺の組織の成長を手助けします。
 6、大きな口で笑える
ご自身の歯並びや口元に自信がもてるようになります。笑うときに手で口を隠す必要も無くなりますし、歯並びのコンプレックスから開放され、性格まで明るく健康的になる方も多くいらっしゃいます。
 7、万が一、歯を抜歯したとしても
一度、歯並びを良くしていると、万が一、歯の破折などで歯を失ったとし ても、歯並びが良いために、失った歯の場所に、インプラントを入れることが可能です。歯並びが悪いと、インプラントを入れて正しい噛み合わせにすることが困難になるので、そのときから再び歯の矯正を行い、インプラント治療を行わなければならないので治療期間・費用が、余計にかかってしまいます。
 
歯並びが良いとインプラントによるしっかりした咬み合わせを作製することが可能になるのです。
将来の本当の意味での予防になると思います。
 1、患者様に対して十分な説明をします。
最新の機器により検査、診断を行い、患者様ひとりひとりに約一時間のお時間を頂きわかりやすくご説明いたします。疑問点があれば、なんなりとご質問されてください。
 2、目立たないような最新の装置も使用しています。
優クリニックでは装置が目立たないような白い装置、マウスピース型の装置などもご用意しています。できるだけ手軽にできるような装置を導入しています。
 3、できるだけ苦痛の少ない治療を心がけます。
矯正治療は痛みを伴います。優クリニックでは少しでも患者様の苦痛がやわらぐように、 違和感の少ない装置の使用、柔らかいワイヤーの使用など、 少しでも患者さんの苦痛が少なくなるよう、努力しています
 4、虫歯や歯周病にならないよう予防に力を入れています。
患者様は虫歯のないキレイな歯並びを望んでいます。優クリニックは矯正治療を行うと同時に、虫歯の発生を抑えるように、歯ブラシ指導を中心とした予防処置を重視しています。また、虫歯が見つかった場合でも、その場での早期治療が可能です。特に、矯正装置を装着している間は、ブラッシングが非常に大切になってきます。
 5、ご要望があっても、長期的に判断すると悪い治療は行いません。
患者様のご要望を第一に考えた治療を行います。しかしながら、優クリニックはその要望が者様に対し損害を与えるようなことが考えられる場合、そのデメリットについても十分に説明を行い、納得していただいたうえの治療を進めていきます。長いお付き合いができることが、当クリニックの理念でありますので、長期的にしっかりした治療を目指します。
 6、患者様の人生が豊かになるための手助けと考えています。
口元を気にすることなく、最高の笑顔でおもいっきり笑える人生をおくりませんか?
患者様とクリニックの共同責任の下に、人生が豊かになるための手助けをさせてください。
小さなお子様の矯正相談が増えています。
是非今の時期に矯正相談と、簡単な審査をうけて頂きたいと思います。
そして、その結果、近い将来歯並びが悪くなる可能性があれば、出来るだけ早い時期に矯正を受けられることをおすすめします。その方が歯を抜かず、費用も安く済むケースが多いからです。
 
様子を見て、自然と良くなったというケースはあまりありません。
1人でも多くの子供たちの歯がむし歯のないきれいな歯並びの永久歯になることを願っています。
子供の歯並びが心配です。矯正にはいつ頃かかったらいいですか?
上下の前歯は永久歯にはえかわっていますか?
最も適した治療の時期というのは患者さんによって異なりますので、上下の前歯が4本ずつ、合計8本の前歯が永久歯にはえかわったら、早めに矯正の専門医を受診してチェックを受けられるのが一番安心だと思われます。時々、街で乳歯に矯正装置をつけている子を見かけますが、乳歯に矯正装置をつけても全く無意味ですので御注意下さい。
小学校低学年ですが、早く治療しないと大変なことになる。大急ぎで治療しましょうと言われたので心配です。どうしたら良いでしょうか?
矯正の治療は大きく分けると、早期治療と永久歯列期の治療に分けることが出来ます。
早期治療は前歯が受け口になっている場合や、顎が左右非対称である場合などにおこなわれますが、歯に接着式の金具(ブラケット)と付けることは、通常は無いと考えてください。前歯が凸凹しているので、前歯だけ金具を付けて並べても、あとで永久歯が全て生え替わった後でもう一度治療をしなければならないことが多く、無意味です。
無駄な出費となるばかりか、虫歯を作る原因になりますので、避けてください。
早くしないと大変なことになる、早く始めれば早く終わる、などと言って治療を勧めるのは、矯正歯科の事を全く理解していない先生、収入の事しか考えていない先生です。
そんな先生はやめて、信頼のおける専門医に相談されることをお勧めします。
子供の顎が狭いから、広げなければいけないと言われました。広げれば抜かなくても治せると言われたので、迷っています。どうすれば良いでしょうか?
上下の歯を噛み合わせて、ほっぺたを引っ張って、奥歯の噛み合わせを見てみてください。上の奥歯が下の奥歯よりも中に入っているようでしたら、顎を広げる治療は必要ですが、上の奥歯が下の奥歯よりも外側に出ていて、歯列の形も丸く、放物線を描いていれば顎の拡大は不要かもしれません。
上の顎は真ん中に縫合ががありますので比較的自由に広げることが出来ますが、下の顎は拡大に限界があるからというのが1つ目の理由、2つ目の理由は、拡大しても根本解決になっておらず、あとで再度治療をしなければならないことが多いからです。
もし拡大するにしても、お子さんの成長時期を考慮して、最適なタイミングで開始することが大切です。
子供の歯が凸凹なのですが、歯を抜かなければいけませんか?
一般に、下の前歯4本の永久歯がはえて凸凹していれば、将来的にはかなり凸凹の歯並びになると思って間違いありません。凸凹の程度があまり著しいときや、歯の大きさと顎の大きさのバランスがとれていない時には、歯を抜いてなおさなければなりませんが、早く始めれば抜かずに治せる場合もありますので、やはり上下の前歯が4本ずつ、合計8本の前歯が永久歯にはえかわったら、早めに矯正の専門医を受診して相談してください。
絶対に歯を抜きたくありません。抜かずに治せますか?
技術的には簡単なことですが、必ずしも抜かずに治すのが良いとは限りません。もちろん、当医院ではなるべく抜かない方向で治療を行っていますが、本来は歯を抜いて治すべき状態であるのに、無理に歯を抜かずに治療したために、治療後の安定が悪くなったり、結果的に歯の寿命を短くしてしまうことがありますので、そうゆう場合には歯を抜いて治療します。歯を抜くことにどうしても納得出来なければ、一度、当医院に来院してみて下さい。必ず納得のいく説明をいたします。
矯正の治療期間はどのくらいかかりますか?
永久歯の矯正治療の平均的な治療期間は約2年間ですが、凸凹の程度や患者さんの年齢、不正咬合の程度等によって異なります。早い人では1年位で終わる人もいますが、まれに3年位かかる人もいます。また、治療後に歯並びをきれいな状態に保つために、2〜数年間、安定させる装置を使用する必要があります。顎の成長をコントロールしなければならない場合には、まれに、4年位かかる場合がありますが、昔のように7年も8年もかかることはないと思って下さい。
矯正の費用はどのくらい必要ですか?
矯正治療は保険がきかないため、実際のところ、矯正費用は医院によってまちまちです。
当医院では、初診・検査・診断料が 5000円〜、矯正料金は前歯だけ白い目立たない装置を使った場合、40万円〜、後戻りをしないための装置、5万円〜、毎月の調整料が5000円です。
正確には検査結果をもとに、治療期間や使用する装置、治療の難易度等によって矯正費用を決定します。
きれいな歯並びの子に育てるにはどうしたらいいですか?何かコツはありますか?
まずは「噛む噛む噛む」です。
美しい歯並び、健康な歯のための、もっとも重要なポイントはなんといっても食べ物をよく「噛む」こと。
アゴが成長するのは、アゴの骨を作る細胞が活発に働くからです。
そのためには栄養素が必要ですが、口を動かして噛むことでアゴの骨が伸び縮みし細胞にアミノ酸などの栄養素が取り入れられていくのです。
もちろん、特別な固いものを大量に噛む必要はないんですよ。
手軽に手に入る食材で作られたごく普通の食事を一日3回、しっかり食べるだけで十分です。
噛むと唾液が出て、むし歯予防にもなります。
さあ、今日の食事からしっかり噛んで食べましょう!
Copyright(c)2010 YU DENTAL CLINIC All rights reserved
〒891-0113 鹿児島市東谷山1-54-8 歯科・優クリニック TEL 099-267-1182
| 医院案内 | 院長紹介 | アクセス | 診療案内 | インプラント | ホワイトニング | 小児・矯正歯科 院長の症例集 HOME